上映作品


 


『ガラスの園で月を食らう』




上 映:12:15〜14:20
会 場:フォーラム那須塩原


2015年/30min
監督・脚本・編集: 相馬寿樹
出演:郭 智博/冨田佳輔/田子天彩/井出文恵/ホシナミ/茂呂僚也/津久井来南



ある日、5年3組で飼っていた金魚がいなくなった。いじめられっ子の少年がクラスメイトから疑われる。そんな中、少年が放課後の理科室で出くわしたもう一人の少年。それぞれに鬱屈した思いを持つ二人は、そこからの解放を目指して 心を通わせるようになっていった。 そして彼らが起こした闘いとは―。
・第10回那須国際短編映画祭<10周年記念・相馬寿樹監督特集>・第8回栃木・蔵の街かど映画祭<グランプリ>・SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2015<観客人気投票・第1位>その他多数受賞


チケットのお買いお求め


・プログラムBのみ(1,000円) 
・一日券(3,000円) 


監  督

相馬寿樹


那須塩原市出身。研音所属。
2010年、映画『LILAC』でデビュー。2014年、映画『陽だまりの花』が国内外の映画祭でグランプリを含め15の賞を受賞。SPドラマ『ヒーローはいつも眠っている』が地上波ドラマ史上最年少監督記録を樹立(21歳)。2015年、映画『ガラスの園で月を食らう』が国内外の映画祭でグランプリ受賞と23の賞にノミネート。各映画祭での、監督史上最年少受賞記録、観客人気投票・第1位、観客動員数過去最高記録などを達成。那須国際短編映画祭10周年記念では、史上初・最年少で監督特集が開催された。




那須塩原市ご出身で各地映画祭で多くの賞を得るなど大変ご活躍されていらっしゃいます。
本映画祭で上映する「ガラスの園で月を食らう」も那須塩原市を含む栃木県全域で撮影されました。
地元を知っている方ならではの目線でのお話しが聞けそうでとても楽しみです!



Contact

主催:那須塩原市ART369プロジェクト実行委員会



ART369プロジェクト実行委員会事務局(那須塩原市シティプロモーション課)

栃木県那須塩原市共墾社108番地2
TEL:0287-62-7128


パンフレットダウンロード 

チラシダウンロード